Featured Posts

IT関連の仕事をしている彼 Rss

パン工場でのアルバイト

Posted on : 13-08-2014 | By : tenone25 | In : 未分類

0

私がアルバイトを始めたきっかけはもちろん、お金がほしいというところからです。 学生の頃の話ですが、私は女の子にもてたい一心でしか行動していなかったように思います。

学校の授業そっちのけで、女の子と遊ぶことばかりを考えていました。 学生の頃は一人暮らしで親から仕送りをもらっていました。

仕送りも少ない額ではなかったのであまり困っていませんでしたが、なにせ女の子にもてたいという気持ちが強かったため、ファッションや車などに相当お金を使っていました。

そんななか、バイトでもしようと考えバイト探しを始めたのですが、私はこまごま稼ぐのが好きではなかったため、一度に出来るだけ多くのお金が入るバイトをしようと考えました。

そして選んだのがパン工場でした。

今考えるとそこまで多い額ではなかったのですが、日給10,000円をもらえたことと、誰にでも出来る仕事ということだったので、簡単そうだったのですぐに連絡をして面接を受けました。

面接は簡単なものですぐに受かることが出来ました。

仕事内容はというと、パン工場ですのでパンが主流ですが、コンビニ弁当などたくさんの商品をその場所ごとで作業をするという流れ作業でした。

一日何時間も働くため、もちろん疲れるのですが、全く同じ作業を何時間もするので日までしょうがないという印象です。 難しめの作業も30分くらいあればコツをつかんでしまうので、数時間という時間はかなり退屈な時間でした。

ひますぎると疲れるというのは本当だと思いました。 日給が良かったので続ければよかったのですが、10日でやめてしまいました。

その後は工場のバイトを始めたんですが、こちらも1か月ぐらいでやめてしまいました。工場のバイトも給料はそれなりに良かったんですが、こちらは忙しすぎて耐えれずにやめてしまったんです。

ヒマすぎてもダメ、忙しすぎてもダメ、仕事って難しいもんですね。。。

Write a comment